2006年3月19日

第3回教養講座「お茶のお点前と作法」

イベント報告

日本の伝統文化を身近に感じる為の「教養講座」。
3回目は裏千家・木下宗俊先生を講師に御招きしての 「お茶のお点前と作法」でした。

お点前中のイザベル。
日本人より日本文化に 詳しい・・・!

日本舞踊の上達ぶりも 大変なものです。









作法は勿論のことその意味や茶道の歴史を学びながら、楽しくお茶を一服・・・。参加者全員、自分でたてたお茶も味わいました。

お点前を披露してくれた木下先生の姪っ子石塚イザベルさんは、お母さんがドイツ人、フランクフルト在住で現在日本に留学中です。
そして、このホームページをみて入会した花柳国恵舞踊研究所の生徒さんでもあります。 

 手品の講習会ではありません、「ふくさ」の扱い方です。

 ドイツ人に教わるお茶のたて方???


トップに戻る